本文へ移動
社会福祉法人全仁会
〒374-0013
群馬県館林市赤生田町669-1
TEL.0276-71-0710
FAX.0276-71-0712
特別養護老人ホーム 赤羽の郷
■デイサービスセンター 赤羽の郷
居宅介護支援事業所 赤羽の郷
ケアハウス館林
 
0
0
4
6
8
1

日々の出来事

最新の出来事を更新しています。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

インフルエンザ感染予防対策による完全面会禁止になりました。

2019-01-22
カテゴリ:特養
重要
 ご家族の皆様には、日頃より当施設のご理解をいただきまして
誠に有難うございます。
 
  インフルエンザ感染防止対策により12月より面会制限規制とさ
せていただきましたが、地域のインフルエンザ流行の状況判断に
より完全面会禁止なりました。
利用者様の健康を第一優先で守る為ですので、引き続きご理解と
ご協力をお願い致します。
 
期   間=平成31年1月22日~平成31年4月頃解除指示が出るまで。
 
   こちらの「日々の出来事」にて随時お知らせしていきます。
 
※二月に行う予定のヘアカットサービスにつきましては
 延期とさせていただきます。
 
 
 

2019年初☆赤羽の郷落語会が行われました

2019-01-08
カテゴリ:デイサービス,ケアハウス
新年初1(星)色とりどりのきらきら 赤羽の郷落語会が行われましたいいね(手のひらが手前)色とりどりのきらきら
 
立川談四楼師匠立川縄四楼さんにお越しいただきました。
縄四楼さんの寿限無では、 皆さんご存知の「寿限無寿限無~後光のすり切れ~」のテンポ良いお話に
笑い声がたくさん聞かれました。
 
談四楼師匠が登場すると、場内はわぁ~色とりどりのきらきらっとたくさんの拍手で盛り上がりました。
 
落語を生で聞くのは初めてでしたが 
談四楼師匠の「鼠穴」を聞かせて頂いて
ドキドキしたり涙ぐんだり、とても感動しました。
 
師匠を見ているのに、何人もの登場人物やその時代のシーンが目の前にあるようで
すごいです色とりどりのきらきら 落語初心者ですがもっとたくさんのお話を知りたくなりました。
 
 
 
 
最後に談四楼師匠から新年のプレゼント
ジャンケン大会がありました上に曲がる右矢印(黄)上に曲がる右矢印(橙)
 
談四楼師匠著の「談志が死んだ」にサインをしてくださったり、
写真を一緒に撮っていただいたり
とても盛り上がりましたきらきらしたハート ありがとうございました色とりどりのきらきら
 

2019年 今年もどうぞよろしくお願いいたします

2019-01-01
カテゴリ:特養
2019年 今年もどうぞよろしくお願いいたします
 
1月1日朝の時点の面会規制は
変わらず、インフルエンザの予防接種を受けた18歳以上の方のみ
短時間での面会が可能という状況です。
詳しくは下のお知らせをご覧ください。
 
色とりどりのきらきら  きらきら  色とりどりのきらきら  きらきら  色とりどりのきらきら  きらきら  色とりどりのきらきら  きらきら  色とりどりのきらきら  きらきら
 
赤羽の郷のある東毛地区は、元旦に晴れる確率がとても高いので
ニューイヤー駅伝が行われる場所になったそうです^^
 
今日もとてもいいお天気です太陽 下の写真は先程桐生を通った様子です
(息子の家の前を通るので送ってもらいました
利用者の皆様はで応援されています^^
 
赤羽の郷では 手作りの移動式神社で初詣をしました
順番を待つのもわくわくしますね
お賽銭を入れて~鈴を鳴らして長~く手を合わせていらっしゃいました
 
今年も体調に気を付けながら 皆さまで楽しく過ごせますよう色とりどりのきらきら
私もお参りさせていただきました。
 

メリークリスマス☆

2018-12-25
カテゴリ:特養,デイサービス,ケアハウス
クリスマスツリークラッカーベルメリークリスマスベルクラッカークリスマスツリー
 
クリスマスが近づいてお部屋にもたくさんの
飾りつけがされています星キャンディケイン
 
わくわく上に曲がる右矢印(橙)気持ちも盛り上がってきました^^
デイサービス・特養の各ユニットでは
職員がサンタさんの服を着たり
髪飾りをつけたりして
それぞれクリスマスのイベントを行いました色とりどりのきらきら
 
一緒に歌を歌ったり、ビンゴ大会などを行ったユニットの
様子ですきらきら
クリスマスの模様がついたボールを引いて頂いて、
シールを貼っていきますいいね(手のひらが手前)
プレゼントを手ににこにこの笑顔が見られました2つのハート

食品持ち込みについてのお願い (12~3月まで)

2018-12-20
カテゴリ:特養,デイサービス
重要NEW
  食品持ち込みについてのお願い(12~3月まで)
 
  12~3月の冬場は感染性胃腸炎(ノロウイルスなど)が
  流行する時期となります。
  免疫力の低下した高齢者様は重症化しやすく
  嘔吐物を喉につまらせたり、誤嚥性肺炎を
  引き起こして亡くなるおそれもあります。
  ウイルスの感染力が非常に強い事もあり、
  職員一同、施設にて取り扱う食品については
  十分注意しておりますが、持ち込み食品に
  関しては ご家族様、ご本人様のご協力が必要となります。
  つきましては以下の点をご理解いただけますよう
  よろしくお願い致します。
 
  ①12~3月までは、生もの・生果物・貝類
   調理済み手作り食品(惣菜等)は
   原則、持ち込み禁止とさせて頂きます。
  ②食品の差し入れは、当日喫食とし、
   食べきれない分は必ずお持ち帰り願います。
   ユニットでのお預かりは飲料のみとさせて頂きます。
   また喫食後の体調不良等に関しましては
   施設は一切の責任を負いかねます。
 
  以上の点をご理解頂きまして、冬期間中
  ご協力の程 よろしくお願い致します。
 
  クリップご不明な点がございましたらお問合せください。
                管理栄養士 長竹
TOPへ戻る